So-net無料ブログ作成

恵みの湯の十三仏絵画展

8月4日(日)久しぶりにスーパー銭湯「恵みの湯」の朝風呂へ行きました。

ここがモーニング付きの朝風呂を始めた頃に行って、とても気に入ったことは
こちらの記事に書きました。

モーニング付き朝風呂: http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2012-02-19

その後、土日だけでなく平日もモーニングやるようになって、
土日は550円、平日は500円の入浴料で、
8:00~11:00の間はモーニングが付いてくるんです。
(恵みの湯の営業時間は8:00~23:00)

2013.8.4i-001.jpg
セルフなので、パンは自分でトーストしますが、コーヒー、サラダは食べ放題!
私はそれに、プラス50円のゆで卵と、プラス50円のあんこをつけて、
ちょっと贅沢しちゃいます!

冬など、我が家の風呂場は寒いので、結構通っていたんですが、
暖かくなってちょっとご無沙汰しておりました。

ここの露天風呂は、週替わりで、温泉成分の入浴剤を入れたお湯だったり、
伊吹薬草風呂だったり、ヒマラヤ岩塩の湯だったしてたんですが、
この日は「クール湯」って、ブルーの入浴剤が入ってました。
うん、暑い時に銭湯は‥‥って思ってたけど、このお湯気持ちよかったです。

そして、ロビーで青山佳史(あおやまけいし)氏の「十三仏展」として、
十三の仏像の絵が展示されていました。
2013.8.4i-002.jpg

青山佳史氏は、愛知県江南市在住の画家で、
「ニューヨークや韓国、中国で数多くの個展を開く」と説明にありました。
「スリランカ、中国、チベット、インドの寺院を旅をして仏教美術を学び、
 そこから得た知識を基に独自世界を持った十三仏を生み出す」と。
2013.8.4i-006.jpg

華麗な仏の絵です。バックはチベットのポタラ宮かな。
2013.8.4i-004.jpg

若い方の絵かな?ちょっとイラストっぽい‥‥と感じたけど、
置いてあった資料をちょっと見たら、1950年生まれの方だそう。

2013.8.4i-005.jpg

額もなかなか面白くてよかったです。

---- 8月11日(日)にも、モーニング風呂に出かけたので追加します。

文殊菩薩
2013.8.11i-003.jpg

千手観音
2013.8.11i-004.jpg

釈迦如来
2013.8.11i-005.jpg

青山桂史氏の「十三仏を描くにあたって」という
チベットの寺を巡るハードな旅のことを書かれた
リーフが置いてあったのでもらってきました。

今回はモーニングの後にちょっと贅沢しちゃいました。
2013.8.11i-006.jpg
桃とマンゴーのスイーツかき氷・練乳付きで600円です!

「十三仏展」の展示期間は8月1日(木)~15日(木)

恵みの湯のHP:http://www.meguminoyu.jp/

今回の露天風呂は「伊吹薬草湯」でした。その薬湯にも使われている
伊吹山で採れた「伊吹よもぎ」楽天で買えるそう。
日本温浴屋



入浴剤のセットも扱っているそうですよ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました