So-net無料ブログ作成
検索選択

車椅子の母と海津温泉へ [旅行]

1月3日(土)、母と海津温泉へ行きました。
2015-1-3-(2).jpg

母は、去年、腰部脊柱管狭窄症で歩行が困難になったので、
思い切って手術をしたんですが、経過があまりよくなくて‥‥
手術前より足が動かなくなり、車椅子生活になってしまいました。

今は、要介護3の認定が下りて、週3日(火木土)デイケアに通いながら、
自宅にいます。父母は離れの家で生活しているため、毎回の食事を
母屋から運んでもらうことになって、お嫁さんには本当に感謝です。
私も近くに住んでいるので、できるだけ顔を見に通っています。

で、デイケアが、年末は12月30日(火)までで、新年は1月6日(火)から
なんですよ。その間、本人は冬だからいいって言うんですが、
やっぱり一回くらいお風呂に入れてあげたいな‥‥って思って、

日帰り温泉で、体の不自由な人も利用できるような施設はないだろうか
って、ネット等で調べたら、海津温泉に「ふくしの湯」という
介護が必要な人と介護者が一緒に入れる予約制の貸切風呂があると。

我が家からも1時間程度で行けるし、料金も大人510円とリーズナブル!!
電話して聞いたら、まだ早かったせいか、
1月3日(土)13:30~14:30の予約がとれました。

だいたいの場所はわかっていたんですが、初めて行くところだし、
お風呂の前に食事もしてゆっくりしたいと、10時頃に出発。

木曽川の堤防を走って行くと、11時過ぎ頃に着いてしまいました。
お正月のせいか、駐車場には車がたくさん。館内もたくさんの人。

とりあえずフロントで、受付の書類を記入。
自動販売機でチケットを買って渡しました。
まだ鍵は使用中なので、予約時間の10分前くらいにということで。

一緒に行った息子は、「癒しの湯」に入るために、
チケットと交換でロッカーの鍵を渡されました。

お昼には早いけど、混むといけないので、早めにレストランで食事を。
私は海鮮丼1,200円を。
2015-1-3-(3).jpg

母と息子は陶板焼き定食
(確か1,300円だったと。全て母に出してもらったのでよく記憶してない)
2015-1-3-(5).jpg
陶板の上で牛肉を焼いていただきます
2015-1-3-(6).jpg

母がご飯粒が立っていて美味しいと言うので、あらためて見たら、
ご飯粒が大きいんですよね。岐阜のハツシモ使用って書いてありました。

岐阜の羽島あたりのハツシモは寿司に最適なお米だそうで、
京都の高級寿司店へ出荷されるんだとか。

それからレストランも混んできたので、早めに食事をして正解だったけど、
時間を持て余してしまった。
テレビも私たちにはあまり興味のない箱根駅伝だし‥‥

「ふくしの湯」は2つあって、車椅子の方は他にもよく見ました。

13:30の10分前くらいにフロントに行くと、ロッカーの鍵を渡してもらえました。
脱衣場まで車椅子で入れます。
2015-1-3-(7).jpg

浴室用の車椅子があるといいんだけど‥‥
2015-1-3-(8).jpg

でも、源泉かけ流しの黄金色のちょっと塩っぱい湯で、
体もツルツルとあったまり、贅沢な時間を過ごしました。
これだけの温泉を、一般と同じ510円で利用させていただけるのは有難いです。

ショボイ(失礼)売店があったんですが、自由に買い物に
行けなくなった母は喜んで、たくさん買い込んでいました。

我が家に買ってもらったお土産~
「海津温泉」のシールが貼られた温泉まんじゅうです。
2015-1-3-(11).jpg

高齢社会のこれから、こういうバリアフリーの施設は
たくさんできてほしいですね。
事業者の方、ビジネスチャンスでもあると思いますよ。

海津温泉のHP: http://www.group-sanwa.co.jp/kaizuspa/

nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 5

tenchan

お久しぶりです。いつも読み逃げばかりですみません。

コメント欄ではなく直接伺いたいことがありツイッターのDMでメッセージ入れました。
by tenchan (2015-01-05 10:33) 

神奈川のしーちゃん

お母様とのお出かけ、楽しく過ごされてよかったですね。
足がご不自由になられたのは残念ですが、(こんな言い方でごめんなさい)頭がしっかりしてられるうちに、できるだけ一緒にお出かけするといいですよ。
うちの母は、歩行はまだしっかりしていますが、長い時間の出歩きは無理になってきました。
体力的にも、頭的にも・・・時間が長くなると、自分がなぜここにいるのか、わからなくなってしまうようです。
近くの日帰り温泉に連れて行ったこともありますが、ゆっくり温泉を楽しむどころか、さっと入ってさっと洗ってすぐ出てしまうので、家のお風呂と変わりません。
昔のように、思い出話や、世間話ももうできません。
叔母も、「電話して、いろいろ話したいけど、すぐ切っちゃうんだよね」と言ってました。
身体は元気ですが、寂しい限りです。
お母様がお元気なうちに、たくさん思い出を作っておいてくださいね。
(あなたの為に・・・)
by 神奈川のしーちゃん (2015-01-07 10:44) 

しーちゃん

神奈川のしーちゃん、コメントありがとうございます。お母様の介護のブログの記事、読ませていただいて、とても参考になっています。やはり、自分の父母には、子供の頃からの頼っていたイメージがあるせいか、老いていく姿がショックというか‥‥ でも、こうなって、幸い頭はしっかりしているので、いろんなところに出かけたりして一緒にいようと思います。そんな時にイオンをはじめ、最近のショッピングセンターはバリアフリーの施設が充実していて有難いですね。日常の世話は義妹がやってくれているので、私はいいところだけを担当しちゃっているようで、申し訳ないですが。
by しーちゃん (2015-01-09 11:03) 

リーさん

名古屋市中村区に住む者です。母が脳梗塞で倒れ車いす生活となり、認知症も出てきたので、現在特養でお世話になっています。特養は入浴が週に2回ですので、風呂好きな母のために、土日のどちらかには必ず池田町の「池田温泉」か関市の「武芸川温泉」の福祉風呂に車に乗せて連れて行っています。しかし、どちらもとても遠い。池田温泉は往復約3時間、武芸川温泉は往復4時間弱かかります。そして、介助をしながら入浴させるので、往復の運転も含めへとへとになります。その点、海津温泉でしたら、片道40分位で行けそうです。今度、予約して行ってこようと思います。貴重な情報ありがとうございます。
by リーさん (2015-09-26 21:59) 

しーちゃん

リーさん、コメントありがとうございます。驚きました!私はこのシルバーウィークに、母と池田温泉のふくしの湯へ行って来たんです。そのことを最新の記事に書きました「池田温泉新館ふくしの湯」http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2015-10-01
私は武芸川温泉に福祉風呂があるのは知りませんでしたが、ウチからは武芸川温泉が一番近いです。次は行ってみようかな。あちこちにこういったバリアフリー温泉があるのは嬉しいですね。私は母と旅行気分で行くので楽しみでありますが、毎週は大変ですね。どうぞ無理をなさらずに。
by しーちゃん (2015-10-01 21:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。