So-net無料ブログ作成
検索選択

岐阜のおもてなし。モーニングと岐阜大仏へ [旅行]

先月、横浜へ行って会ってきたばかりの友人から、
2月13日(金)から1泊2日で伊勢へ社員旅行に行き、
14日(土)夕方に名古屋で解散になるから、
15日(日)一緒に遊べる?と連絡があったのです。

もちろんOKしました。わー!!今年はなんかスゴイわ!

土曜日、私はパートがあるので、まだ割引券があった
ホテル・ルートイン各務原に泊まってもらい、
日曜日の朝に迎えに行きました。

まず案内したのは、川原町屋

風情のある町屋が並ぶ「川原町」の通りにある、
2015-2-15-(3).jpg

100年以上前の和紙問屋を改装したカフェ。店先の赤いポストが目印です。
2015-2-15-(14).jpg

過去記事:私の岐阜No.1町屋カフェです。川原町屋
http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2012-12-23

グランドピアノが置かれ、
2015-2-15-(5).jpg
熊谷守一の絵(版画)や書が飾られた土蔵の席で
2015-2-15-(6).jpg

コーヒー500円をいただきます。
岐阜なので、朝の時間にはモーニングが付きます。
ブリオシュにクリームとあんこが添えられています。
2015-2-15-(8).jpg
うん、この雰囲気は変わらずに素敵だったけど、
ちょっとモーニングが貧相になったかなぁ‥‥
コーヒーにメレンゲのアヒルちゃんがついてなかったのも残念だったし
(あれは絶対ウケると思ってたのにー)

雛市とのことで、お店の入口や二階には雛人形が飾られていました。
2015-2-15-(13).jpg

しばらくいろんな話をして、彼女は岐阜にも何回か来ていて、
岐阜城には一緒に行ったことがあるんですが、
岐阜大仏はまだ見てないって言うので、それは是非行かなくてはと。

川原町屋からも近いんですが、店の駐車場ではわるいので、
岐阜公園の駐車場に停めて歩きました。
(岐阜公園の駐車場、1回300円なんですが、
 1時間以内無料だそうで、結局駐車料金かかりませんでした。)

以前にも書きましたが、
小さい家「女子力」展: http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2014-03-03
日本三大仏って言ってる割には、イマイチ有名でないような。

黄檗宗金鳳山正法寺
2015-2-15-(25).jpg

200円の拝観料を払って大仏殿に入ると、その大きさに圧倒されます。
2015-2-15-(16).jpg

像高13.7m、顔長さ2.63m、目長さ0.66m、耳長さ2.12m、口幅0.71m、鼻高さ0.36m
とのこと(もらったリーフより)

「かご大仏」とも言われていて、
周囲1.8mの大イチョウを真柱として、骨格は木材をもって組み、外部は竹材にて編み 粘土をぬり一切経、阿弥陀経、法華経、観音経などを張り、その上に漆を施し、 金箔をおいた日本一の乾漆仏である

横から見ると、首の後ろから真柱が突き抜けているのが見えます。
(この写真ではわかりにくいですが)
2015-2-15-(19).jpg

大仏の周囲には五百羅漢が。(昔は500あったけど、濃尾大震災で壊れたとか)
2015-2-15-(18).jpg

五百羅漢の上部の欄間にある彫刻は、印度仏教の経典を表現したものだそう。
2015-2-15-(20).jpg

ゾウとか、植物とか、南国っぽいですね。
2015-2-15-(21).jpg
2015-2-15-(24).jpg

大仏の後には地獄を描いた絵が。
2015-2-15-(22).jpg

なんかうなされそうな絵ですね。上の三人は閻魔様?
2015-2-15-(23).jpg

ところで、ここでホームステイ受入の頃の知人とバッタリ会ってビックリしました。
もう2、3年会ってないでしょうか。山口の方を案内していらしたとか。

大仏殿の前の庭の梅が咲き始めていました。
2015-2-15-(26).jpg

満開を愛でる桜と違い、梅は咲き始めが見ごろ。と、
NHKの「美の壺」で知りました。
2015-2-15-(27).jpg

寒さの中で咲く一輪の梅の花、凛とした気品があります。
2015-2-15-(28).jpg

駐車場へと戻る通りの、店の前に置かれた菊石に友人が驚いていました。
2015-2-15-(30).jpg

確かにこの菊石大きくて立派ですが、このあたりでは菊石は床の間とかお店などに
結構飾られているので、そんなに珍しいものだとは思ってなかったんですが‥‥。
淡墨桜で有名な岐阜県の(現在は本巣市)根尾に産地があるんです。
(あらためてWikiで調べたら「菊花石」で、根尾谷の菊花石は特別天然記念物に
 指定されて、この区域での採取は禁止されているそう。)

昼を過ぎていましたが、もう一軒、是非紹介したい岐阜の喫茶店
14時までモーニングをやっている各務原の「果実香(かみか)」に案内しました。

過去記事:
メロン半分のインパクト!果実香の生メロンジュース
http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2012-06-25
フルーツとコーヒーの店「果実香(カミカ)」のモーニング 
http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2011-09-02

やっぱりインパクトあるのはメロンジュース!
600円になってましたが、メロン半分と、このモーニング付なら
(トースト、スイカ、バナナ、みかん、リンゴ、コーヒーゼリーがのってました)
驚きのお値段ですよね。友人もビックリしてました。
2015-2-15-(33).jpg

この後、河川環境楽園(東海北陸自動車道 川島PA)にある
世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ へ行きました。
そのことは次の記事で。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました