So-net無料ブログ作成
検索選択

ギャラリーチカシン「後藤浩介キャットカーヴィング作品展」 [猫]

先週の名古屋市美術館の記事がなかなか完成しませんので、
先にこちらの、9月13日(日)に、愛県美術館へ行く前に寄った
栄地下街のギャラリーチカシンで見た
「後藤浩介キャットカーヴィング作品展」のことを。

catcarving.jpg

たまたま手に取ったこちらのハガキ、すごくカワイイ!!
猫好きにはたまりません。

ギャラリーチカシンは栄の地下街、名鉄瀬戸線駅のすぐ前にある
貸画廊です。地下鉄栄駅からもスグで、愛知県美術館へ行く
途中で見て行けるくらい便利な地にあるのですが、
意外と画廊の前の通路は人の通行がないような‥‥
2015-9-13-(11).jpg

こじんまりとした画廊に、ホンモノそっくりの
可愛い猫の木彫作品が並んでいました。
驚くのは猫の柔らかな毛並がまるでホンモノのように見えること。
(木彫りのクマみたいなのを想像してたら、全く違う)
これは、インドネシア産のやわらかな木・ジェルトン材を使用して、
(ジェルトン材はバードカービング用として市販されている)
バーニングペンという木を焦がす電熱ペンを使って、
毛の一本一本を焦がして描いていくそう。

ウッドバーニング」のWebページ: http://www.woodburning.jp/

ウッドバーニングを使ったキャットカーヴィングの第一人者が
西 誠人(にし まこと)さん。
名古屋の栄中日文化センターにも教室があるそうで、
そこで習われたのが後藤浩介さん。

かなりの作品が売れているみたいでした。
これだけ可愛ければ納得ですね。
貸画廊なので、会期は9月10日(木)~16日(水)までの1週間しかありません。
その期間に栄に行く機会のある猫好きの方は、ぜひ見て行かれるといいですよ。

記帳したら、ポストカードをいただきました。
catcarving-1.jpg

ギャラリーチカシン
http://www.chikashin.com/gallery/

後藤浩介さんのブログ「キャットカーヴィング日記
http://catcarving.exblog.jp/
後藤さんのキャットカーヴィングの写真が載ってて素敵です。

「ウッドバーニング」のWebサイトに西誠人さんの作品が載っています。
http://www.woodburning.jp/gallery/catcarving/

西誠人さんの本

猫の木彫入門―キャット・カーヴィング

猫の木彫入門―キャット・カーヴィング

  • 作者: 西 誠人
  • 出版社/メーカー: 日貿出版社
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 単行本




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

岐阜タカシマヤ「ねこ」岩合光昭 写真展 [猫]

ツイッターでつぶやいたし、もう終わった展覧会
 会期: 8月28日(金)~9月7日(月)
なのですが、ブログ記事にもしておきます。

8月31日(月)パートが休みだったので、岐阜タカシマヤまで、
「ねこ」岩合光明 写真展を見に行きました。
2015-9-1-(2).jpg

職場の方から「あなた猫好きだったよね」と、
チケットをいただいたんです。
(入場料は一般・大学生500円なので嬉しい!)

岩合光昭‥‥「世界ネコ歩き」の人ですね。
実は私は友人の家でちらっと見たくらいなんですけど、
猫好きの間では、猫も夢中になって見ると有名ですよね。

チケットが猫の形になっているのもカワイイ!

ちょっと遠いかなと思ったけど、
ぎふメディアコスモスの駐車場へ入れて歩きました。
(30分100円で、500円払いました)

10階の催会場、エスカレーターで上がっていったので、
入口がどこかウロウロしちゃいました。

入口横の壁には、ねこの写真がたくさん貼られていました。
会期前に募集した自慢のねこちゃんの写真
(応募した人には、この写真展の招待券が1枚進呈されたそう)

IwagoMitsuaki.jpg
(チラシ裏面)

ねこの写真は、やっぱりさすがです。
大きな写真なのに、とってもクリア!
動き回る猫をどうしてこんなに美しく撮ることができるのか!
写真に添えられている短いコメントもいい。

デパートでの開催だけあって(?)グッズ売場も充実していました。
いろいろ見ているだけでも楽しかったけど、
クリアファイル1枚324円が、5枚セットで1,296円と
お値打ちだったので買っちゃいました。
2015-9-1-(5).jpg

クリアファイルにプリントされると、紙に印刷されたものより、
光沢あるせいか、猫の写真がよりきれいに見えて素敵。

しかし、岐阜タカシマヤも平日のせいなのか、店内閑散とした雰囲気だし、
(ねこ写真展はそこそこ入ってましたけど)

柳ケ瀬の寂れようは‥‥
2015-8-31-(4).jpg
2015-8-31-(3).jpg


ねこ

ねこ

  • 作者: 岩合 光昭
  • 出版社/メーカー: クレヴィス
  • 発売日: 2010/03/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



岩合光昭の世界ネコ歩き

岩合光昭の世界ネコ歩き

  • 作者: 岩合 光昭
  • 出版社/メーカー: クレヴィス
  • 発売日: 2015/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



タグ:写真展
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

名古屋市博物館「いつだって猫展」 [猫]

5月10日(日)、名古屋市博物館の「いつだって猫展」へ行きました。
nekoten-1.jpg
猫好きとしては、このチラシの猫たちを見ているだけでも
ニヤニヤしてきちゃいます。

そして、くるねこ大和のファンで、
毎日ブログを楽しみにチェックしている私としては、
「くるねこ大和『まるしめ猫誕生物語』特別寄稿」
ってのにも惹かれました。
nekoten-2.jpg

歌川国芳が猫好きで、浮世絵にたくさんの猫を描いたのは有名ですね。
江戸時代後期には「猫ブーム」がたびたび到来したのだとか。

きっと子供たちもたくさん来るんだろうなぁ、
日曜日は避けた方がいいかなぁーと思いながらも、
平日の休みがしばらくないので、まぁ行けるうちに行っておこうと。

それに、土日は市バス・地下鉄の1日乗車券「ドニチエコきっぷ」が
600円で買えるんですよね。
(平日は、市バス・地下鉄の1日乗車券が850円、地下鉄の1日乗車券が740円)
「名古屋」駅から名古屋市博物館の「桜山」駅が、片道270円なので、
往復だけで540円。もう一度乗るならこちらがおトクだし、
「ドニチエコきっぷ」で行くと当日観覧料が100円割引になるんです。
名古屋市博物館の後で愛知県美術館も行くつもりだったので、
当然「ドニチエコきっぷ」を買って行きました。

その他、愛猫の写真をプリントで持って行ったり、
無料スマホアプリ「まいにちのねこのきもち」をダウンロードして
窓口で提示しても100円割引になります。但し割引の重複はできません。

名古屋市博物館(帰りに撮影)
2015-5-10-(26).jpg

地下鉄「桜山」駅から歩いていくと通路には、猫展についての説明が。
2015-5-10-(5).jpg

ハイ。どうやら「いつだって猫展」は江戸時代に起こった猫ブームを下がるもののようです。
答えている猫は(チラシにも使われていますが)歌川国芳「たとゑ尽の内」より
不食猫子(くわずねこ)
「猫も食わない」(ほどまずい)ということわざを描いた猫。

これは知りませんでした。
猫の皆さんに朗報です。慶長7年(1602)、これまで綱でつながれていた猫が放し飼いになりました。
2015-5-10-(6).jpg
私には、昔は猫に綱をつけて飼っていたってことの方が
へーって思われるんですけど。
展覧会の最初の方の展示で、
源氏物語の「女三宮と猫」の組み合わせで
多くの美人と猫の取り合わせの浮世絵が描かれたと。
あの物語の中で、猫はとても重要な役回りで印象的ですね。

女三宮の猫はまだ懐いていないから綱をつけていたのかと思っていました。
でも当時は猫は上流階級に愛玩される稀少なペットで、
綱をつけて飼うのが普通のことだったよう。

それが江戸時代になると、ネズミを獲る猫は益獣として、
多くの家で飼われるようになったのだそう。
特に蚕を食べてしまうネズミ対策として、養蚕が盛んな地域では
猫は大切にされ、猫の絵は養蚕のお守りにもなったと。

ネズミが激減した現在では、猫の仕事はなくなって、
何の役にも立たないって思われてますけど、
昔は大活躍したんだなぁと。

2015-5-10-(7).jpg
あ、ただいま速報が入りました!
招き猫の御先祖について、あの人気猫マンカ家 くるねこ大和さんが、「丸〆猫由来の噺」を描き下ろしてくださったようです!

落語が好きで江戸時代の風物にも詳しく、もちろん描く猫がとても愛らしい
くるねこ大和さんならではの8ページのマンガ、とても良かった!!
(歌川広重が描いた西行が遊女となった娘に丸〆猫を売る絵をもじって、
 黄表紙のセンセーくるさんとしっぽハゲの梵にぃがいるのがクスリとさせる)

ちょっと盛りを過ぎたつつじが美しい博物館の庭には、こんな猫たちが
猫の玉のり
2015-5-10-(9).jpg

チラシ裏面にもある歌川国芳《日本駄エ衛門猫之古事》に描かれた
手ぬぐいをかぶって踊る猫の看板
2015-5-10-(8).jpg

国芳の曲鞠の猫
2015-5-10-(10).jpg

ここにも不食猫子(くわずねこ)
2015-5-10-(12).jpg

国芳《艶姿十六女仙 豊千禅師》の、美女の横で
あくびをしながら伸びをする猫
2015-5-10-(13).jpg

木の下で縄跳びをする猫たち
2015-5-10-(14).jpg

ニャロメ(若い人にはわからない?)ではなく、
国芳のヘタウマ風役者絵《荷宝蔵壁のむだ書》の中心で踊る猫
2015-5-10-(16).jpg

展覧会場入り口では、不食猫子(くわずねこ)の手が動いてます。
2015-5-10-(17).jpg

猫耳のカチューシャを付けて記念撮影をすることができます。
2015-5-10-(22).jpg

当日一般観覧料1,300円が、ドニチエコきっぷ提示で100円引きの
1,200円になりました。

展覧会はやっぱり子供たちも多く、混んでいました。
展覧会を見て答える「猫またクイズ」の用紙もあって、
二つの絵の違いや、問題の猫がどの絵にいるかを探したりと、
工夫されています。

そして展覧会のショップには、
オリジナルの猫グッズなども充実してて楽しかった。
図録もくるねこ大和のマンガも載ってたし、説明文なども詳しく、
よくできていたので買っちゃいました。2,200円。
手触りのやわらかな布貼りの表紙に、黄色とピンク色の帯が選べます。
私は黄色を選びました。
2015-5-11-(17).jpg

国芳《其まゝ地口 猫飼好五十三疋 上中下》の中の「鞠子」猫
猫展オリジナルのチャームは600円
2015-5-11-(16).jpg
マスキングテープにハマっている友人へのお土産に買ったテープは259円
(猫展オリジナルのマスキングテープはあまりの人気で完売で、
 次回は5月下旬に入荷予定だそう)

最後のコーナーの壁には「うちの猫自慢」写真がたくさん貼られていました。
(ここだけでは足りずに他の壁にも増殖中でした)
2015-5-10-(19).jpg

猫展の猫の人気ニャンキングのコーナーも。
2015-5-10-(20).jpg

猫好き、浮世絵好きには楽しい展覧会ですね。

名古屋市博物館: http://www.museum.city.nagoya.jp/
中京テレビ「いつだって猫展」公式サイト: http://www.ctv.co.jp/event/nekoten/

会場のショップでも売られていましたが、
くるねこ大和の、忠義な(?)猫と武家の次男のマンガ
『殿様とトラ』ほんわかします



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

我が家の猫が増えました [猫]

なかなかブログ更新ができませんでした。なんと大晦日じゃないですか!!

今年の年末年始、パートは29日(月)~1月4日(日)まで休みとなりました。
予定では28日(日)から休めるハズだったのですが、
急きょ仕事になり、それが結構大変な仕事になってしまって‥‥
おかげで、年賀状もなかなかできず、30日(火)の朝やっと投函。
実家のや叔父の年賀状は早くできてたのに、まさに紺屋の白袴ww

ま、自分の年賀状かなかなかできなかったのは、
パートが忙しかったことだけでなく、実家の猫を連れてきたからでもありまして‥‥

養鶏をやっている実家の物置には、半分ノラのような猫が
たくさん住み着いておりまして‥‥朝晩エサはやるのですが、
ネズミやスズメを獲ったりして、猫の野生の本性で自由に生きています
‥‥って言えば、聞こえはいいですが、毎年多くの子猫が生まれても、
あまり長生きしないで(長く生きても3年くらい‥‥)
オスだとケンカして追い出されたり、メスは子猫を産むと子育てで
ガリガリに痩せたり、毛艶がなくなったりと、かなり厳しい環境でして。

2013年7月6日撮影
2013-7-6i.jpg

2013年8月4日撮影 いちばん手前がクロ
2013-8-4i-(9).jpg

多い時は10匹以上いたのに、今年の夏頃から3匹だけになっていまい、
その中のわりとボス猫っぽいの―「天下さん」って呼んでた―もいなくなり‥‥
(皮膚病が結構ひどいなって見てたので、どこかで死んだのではと思う)

2014年7月5日撮影 「天下さん」とクロ
2014-7-5-(1).jpg

そんな時に、山梨の友人宅へ行って、友人がノラ猫を病院に連れて行ったり
しているのを見て、あぁ、天下さん、最後の頃は、体がかゆいせいもあったのか、
すり寄って撫でさせてくれてたし、病院へ連れて行ってやればよかったかなぁ
‥‥って、ちょっと後悔のような気持ちもあり、

残った2匹のうちの1匹(体は小さいんだけど、確か去年の6月頃に生まれた)が、
かなり弱っていたので、保護してウチに連れてきました。

(2013年6月29日に撮影したこの画像の奥に写っているの、クロだと思う)
2013-6-29i-(1).jpg

父母には「そんなの病院に連れてったりするとすごく金かかるよ」って
反対されたし、下痢をしているせいか体中汚れて臭いし、
くしゃみで鼻水をあちこちに飛ばすし、
触っても、猫の温かな体温があまり感じられない‥‥
(でも連れて行った動物病院では「平熱です」って言われましたが)
キャットフードも食べないし‥‥これはもうダメかなって思ったんですが、

動物病院で、点滴をしてもらい、
缶詰の退院サポート食に薬を混ぜて食べさせたりしたら、

最初に病院に連れて行った12月17日(水)には1.7kgしかなかった体重が、
4日後の21日(日)には2.2kgに増えておりまして!!

ウンチもとてもいい状態になってたっぷり出てまして。
(ま、覚悟はしてましたが、病院代、最初が約1万円、二回目が約7,000円で、
 我が家の家計にとってはかなりの打撃。加えてフード代とかもかかったし)

一番心配した、先住猫タビとの仲も、最初こそタビが寄ってこなかったんですが、
クロ(動物病院で名前を聞かれて、ま、そのままの名前にしました)の方は
全く気にせずにすり寄って行ったりして。
(病院では、クロにシラミも寄生虫もいるので、しばらくは他の猫と
 接触させないようにと言われたんですが)

連れてきた時、急いでホームセンターでケージを買ってきました。
ちょうど安売りしてたんですが、これがなかなか便利でした!



しばらくこの中で過ごさせましたが、柔らかな布製で安全だし、
側面や天面にファスナーで大きく開ける扉(?)があっていいし、
折りたたんでコンパクトになるし、動物病院に連れて行く時には
車に乗せて、キャリーにも使えたし!

でも元気になったら、すぐにストーブの前の特等席を占領するように。
そこは、先住猫のタビの席だったんですけどねー
2014-12-19-(4).jpg

気のいい(?)タビ
「ボクの場所にこんなコがいるんだけどー」
2014-12-19-(6).jpg

あら、今日はタビが特等席に。
2014-12-21-(2).jpg

‥‥と思ったら、
2014-12-21-(3).jpg

やっぱりクロが特等席に座りました。タビはクロを舐めてやってます。
2014-12-21-(5).jpg

「ここは私の場所!」
2014-12-25-(3).jpg
って、アンタまだここへきて10日も経ってないんだけど。

なんかこのコ見てると、以前に、やはり実家から連れてきたクロのことを
思い出します。その先代クロ、すごく可愛かったけど、
車に轢かれて死んでしまいました。
先代クロのことはこのブログにもよくアップしてました。
クロのこと
http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2011-07-05

このコは外へ出したくないですが‥‥タビが出てくから気を付けないと。

タグ:クロ タビ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ペット迷子札 [猫]

楽天のポイントでペットの迷子札を買いました。


軽いアルミ製のタグ(6種類のカラーから選べます)に、レーザー彫刻で、
ペットの名前、全136種類から選べるシルエット、電話番号、飼主名が刻めます。
(電話番号、飼主名はなくても可)
取付金具も、なすかん、キーリング、ボールチェーンの3種類から選べます。

2012.12.3-004.jpg
ターコイズ色のアルミ製タグで、取付金具は「なすかん」を選びました。
消費税込みで1,260円
クロネコメール便の配送代が160円で、
合計1,420円(全てポイントで支払いました)


我が家の猫‥‥今は2004年生まれの8才のオス猫「タビ」しかいません。

タビは実家の物置で生まれた半ノラ猫(エサはもらう)の子で、
一緒に生まれた3匹を我が家に連れてきたんですが、
(その頃のこと、ホームページを作ってました
 http://www.geocities.jp/shizuko_zb/pet_top.html )
他の2匹も、連れてきた頃我が家にいた黒猫ピーも、
皆、どこかへ行ってしまったし、その後に飼った子猫の
クロは、いなくなって探したら近くの道路で車にひかれていたって聞きました。

周囲が鶏舎や畑の実家と違い、住宅街にある我が家では、
室内飼いをしたいし、最近は「猫は室内飼いに」って回覧板が回ったりして、
いつの間にか外へ出て行ってしまうタビに、ちょっとヒヤヒヤしているんです。
なので、せめて我が家の電話番号を首輪に書いておこうと思ったんですが、
マジックペンではすぐに消えてしまうし‥‥って、ネットで何かないかって
探したら、色々あるんですね!

両面彫刻にすると、少し高くなりますが、
裏面に飼主の住所、電話番号が2つまで(合計3行)入れられます。


クリアなアクリル製


カラフルな模様がかわいいです。


猫のイラストが17種類(アメリカンショートヘアとかペルシャとか三毛とか)あって
かわいい! 背景色も6種類から選べ、形状も丸型(M、S)ハート型もあります。


ゴージャスなスワロフスキー迷子札


こんな猫を探すグッズも見つけました。
猫だけでなく、携帯や鍵などにも使えるそうなので、
(最大4個まで登録できる)いつも探し物をしているダンナにいいかも?


ただね‥‥タビは普段から首輪してなかったんですよね。
今回迷子札つけるために首輪を作って付けたんですが。
2012.12.5-004.jpg
なかなかカッコいいって、家族には評判良かったです。
迷子札は軽いし、小さいのでそんなに気にしてないって思ってましたが‥‥
1週間もしないうちに首輪ごとどこかへ外してきてしまいました。
迷子札が迷子ですー(^o^;
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

クロのこと [猫]

我が家の猫、クロがいなくなったのは6月11日(土)の夜からです。
夜、私がパートから戻って、夕食の魚の残りをやったのが最後でした。
その日、遅くなったダンナは見てないと言います。

翌日の12日(日)の朝ゴハンの時にいないので、
あれ、クロが来ないねって言ってたんです。
タビは半日くらい見ないことはしょっちゅうでしたが、
クロは外へ出てもわりとすぐに帰ってくるので、
おかしいとは思いながら、その時はそんなに心配してなかったんですが‥‥

さすがに一日いないと、どうしたのかなって。
次の日にあたりを名前を呼びながら探してみたんですが‥‥。

近所の人に、ウチの猫がいないって言ったら、
近くのノラ猫がいっぱいいるところに、黒い、なつっこい猫がいたよって
言われて、そのあたりで呼んでみたんですが、ノラ猫はいたけど、
ウチのクロではなかったんですよね。

近くのスーパーにチラシを貼ってもらったのは、いなくなって10日も経った頃でした。
nekosagasi.jpg
2週間以上経って、我が家の前に貼ったチラシを見て、近所の方が、
「だいぶ前の日曜日の早朝に、そこの大通りで、若い男の子が
 車で猫を轢いたとかで、パトカーも来てたよ」って教えてくれました。

同じ日に、スーパーのチラシを見たという人から、
「だいぶ前のことになるけど、こんな猫が轢かれて死んでるのを見た」と
電話がありました。

いなくなった日のことで、多分それがクロだろうと。
これだけ経っても帰ってこないので、そんなことではないかと思ってたんですよ。

だいたいクロは、我が家の前のあまり車が通らない道に寝そべってて、
車が来てもどかないので、ドライバーの方がわざわざ降りて追い払ってたことが
何度かありましたし‥‥

こんな街中で、猫を外へ出すのがいけないんですよね。
クロこそ、家の中だけで飼おうと思ってたんです。
ご近所の家に入り込んでしまって苦情を言われたこともありましたし。
でも、タビが外へ出て行くし、どこから出るのかよくわからないんですが、
いつの間にか外にいるんですよ。

実は今まで、我が家で飼った猫を看取ったことがありません。
タビと一緒に連れてきた2匹の猫も、ピーも、どこかへ行ったままです。
猫飼いとしては失格ですね。

マイペースでビビリなタビに比べ、クロはとにかくじゃれて可愛かったです。
まだ1歳でしたしね。

エネルギーが有り余っているカンジで、
階段で猫ジャラシで遊ぶのがお気に入りでした。
kuro1.jpg

洗濯カゴの周りを走り回って遊んだなぁー。
kuro2.jpg

朝起きると、隣でクロがこんなカンジで寝てたり‥‥
2011.6.8i-003.jpg

タビとのツーショット
2011.4.5i-002.jpg

‥‥あぁ、やっぱり、クロがいなくて淋しいなぁ。
nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ねこじゃらしで回る回る! [猫]

猫じゃらし」の記事で、クロにおもちゃを買ってやったことを書いたんですが、

すっかり猫じゃらしがお気に入りになったクロ。
ちょっと猫じゃらしを回すとくるくるとよく回ります。
猫は目が回らないんでしょうかね?

ねこじゃらしで回る回る


飽きもせずに今日もよく回ってます。


こうやって猫じゃらしをくわえて「遊べー」って来るんです。
2011.3.2-001.jpg
nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

猫じゃらし [猫]

今まで私、猫のおもちゃって買ったことなかったです。
実家では、猫は半ノラ状態で自然の中、兄弟と一緒に育つので、
お互いにじゃれあって遊ぶし、親猫がしっぽでじゃらしたり、
スズメやネズミを捕ってきて、狩のやり方を教えたりします。

タビは子猫3匹で連れて来たので、遊びには不自由しませんでした。
コロコロと3匹でじゃれるので、「だから人にあんまりベッタリしないのよね」と
ちょっと不満だったんです。タビはその中で一番おっとりとしていました。

猫の性格もあるんでしょうかね?
クロほど、じゃれて遊ぶ猫もいなかった気がします。

クロは子猫なので遊びたいのですが、タビはうっとおしがります。
あまりタビが迷惑そうにしていると、見かねて私が
紐でじゃらしてやったりしていたのですが、
キャットフード(クロ用の安いやつ)を買いに、ホームセンターに行った時、
こういう猫のおもちゃってどうなんだろう?と、
一番安くて、壊れにくそうな(他のはビラビラしたのが付いていて、
いかにもスグ壊れそうだったので)猫じゃらしをついでに買ってみたんです。
2本セットで398円でした。

そうしたら‥‥これだけ気に入ってくれたら、買った甲斐があったというか。


猫じゃらしをちょっと動かすと、まるでゼンマイ仕掛けのオモチャのように
くるくる回って追いかけてくるクロ。

そして、意外なことに、時々タビまで遊びにくるんですよ。
「猫じゃらし」というだけあって、猫の狩猟本能をくすぐるんでしょうか。

最近、天気がいいと窓辺が気持ちいいですが‥‥
2011.2.22i-002.jpg
2011.2.22i-003.jpg
「にーちゃん大好きー」
2011.2.22i-004.jpg
「頭なめてあげる」
2011.2.22i-005.jpg
やっぱり、スグじゃれつきにかかります。
2011.2.22i-006.jpg
「あーうっとおしい‥‥」
こんな時、怒ったり、ケンカしたりしないのがタビの“猫ができている”ところ
2011.2.22i-008.jpg
「子供だからしょうがないなぁー。あそこ、気持ちよかったのに」
ちょっと未練があるタビなのでした。
タグ:クロ タビ
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

我が家の猫をスケッチしました [猫]

tabi.jpg
タビ
寝ている猫は描きやすい。
(「猫」と「描」 漢字似てますね)

そして、寝ている猫は幸せそうで、眺めているだけでこちらも癒されるんですが、
最近は、タビがこんなに幸せそうに寝ている姿はあんまり見られないんです。

なぜか?‥‥それは、すぐにクロがちょっかいを出しに行くから。
kuro.jpg
クリクリの目で、何か動くものはないか、何か面白いものはないかと
見つめているクロです。
nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

まだクロが棚の上まで登れなかった頃のこと [猫]

8月17日の画像を加工しました。
(ちらかった部屋がわかってしまって恥ずかしいのですが‥‥)

なにやら棚でクロがごそごそしている
2010.8.17-005.jpg

どうやら、棚の一番上にいる先住猫タビのところへ行きたいらしい。
しかし、下の棚からでは登れないようだ。
2010.8.17-004.jpg

タビは隣のプリンターから飛び乗っている
(6kgのタビが飛び乗ったり、飛び降りたりするのは、結構な衝撃で、
 プリンターにとってはよくないんだろうなぁー)
2010.8.17-001.jpg

クロは、しばらくウロウロしてましたが、あきらめた様子。
2010.8.17-007.jpg

棚の上で寛ぐタビなのでした。
2010.8.17-008.jpg

しかしーー
9月14日現在。もうクロは棚の上まで飛び乗ることを覚えました。
どんどん寛ぐ場所がなくなるタビなのでした。
(あ、でもタビは‥あまり大きな声では言えませんが‥外へ出て行ったり、
 ご飯をもらう時くらいしか寄って来ない猫なので、
 どこかそれなりの場所で寛いでいるようですが)
タグ:クロ タビ
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット