So-net無料ブログ作成

飛騨古川の起し太鼓を見に行きました(2) [旅行]

4月19日(日)ダンナと飛騨古川の起し太鼓を見に行ったことの続きです。

起し太鼓が出発するまつり広場(気多若宮神社御旅所)
「飛騨古川まつり会館」も隣に建っています。
午後5時頃に撮影
2015-4-19-(75).jpg
太鼓を乗せた櫓(やぐら)が置かれています。
起し太鼓は雨でもやります!が、
この日は、起し太鼓の間だけは雨が止んでよかったです。

まだ時間があるので、飛騨コロッケ食べて、
喫茶店で休んで、屋台の肉巻き棒食べたりして‥‥

7時頃にまつり広場へ行くと、さらし姿の男たちが集まってきていました。
寒いので火も焚かれています。ふるまい酒も回っています。
2015-4-19-(85).jpg
2015-4-19-(87).jpg

「付け太鼓」を持った若者たちも集まってきました。
2015-4-19-(90).jpg

付け太鼓の棒の上で軽業を披露し合う若者たち。
2015-4-19-(93).jpg
2015-4-19-(98).jpg

8時から出立祭(しゅったつさい)が行われます。
以前は9時からだったのが、観光客への配慮等で1時間早くなったそう。
2015-4-19-(99).jpg

櫓に男たちが上がり、出発の準備ができていきます。
2015-4-19-(108).jpg

神事や、役員・来賓の紹介等は私には退屈でした(寒いし!)が、
(県知事やFC岐阜の監督・ラモスも来ていました)
最後に男たちが歌(?)を斉唱して、大太鼓に跨った男性が
ゆっくりと太鼓のばちを振り下ろす「打ち出し」は
大観衆が一瞬静まり返り、厳粛な雰囲気になってよかったです。
2015-4-19-(110).jpg

太鼓のばちは、白くて少し曲がった独特の形をしています。
太鼓打ちが柳の木で自ら作ったものだそう。

起し太鼓が動き出すと、付け太鼓の若者たちも町内へ戻っていきました。

町内を進む起し太鼓
2015-4-19-(143).jpg

起し太鼓の先頭には高張提灯や旗が
2015-4-19-(149).jpg

そしてたくさんの紅白の丸子提灯の行列が続きます。
2015-4-19-(150).jpg

起し太鼓が通ります
2015-4-19-(154).jpg

横では「付け太鼓」が待ち構えています
2015-4-19-(157).jpg

「付け太鼓」を櫓の直後に付けることが最大の名誉であり、町内に12ある各組が知恵をしぼり、 力を合わせ我先につけようと他組と激しく争う。起し太鼓には、櫓を守る「後衛」と呼ばれる 屈強な男たちがおり、「付け太鼓」を阻止しようとする。「付け太鼓」と「付け太鼓」、 「付け太鼓」と「後衛」の三つ巴の攻防戦が繰り広げられる。(起し太鼓のリーフより)

辻辻でこうした攻防戦が繰り広げられるそう。
2015-4-19-(160).jpg

11時頃まで見て、飛騨路フリーきっぷについているタクシー券を使って、
ホテルへ。ホテルは割引券のある「ルートイングランティア飛騨高山」

昔、ダンナが見てきた時には、飛騨古川の宿泊施設は少なく、
当然ながらどこも満室で、高山に宿をとると、列車もなくなって困ったそうだけど、
今はお祭りの臨時列車が、22:00、22:30、23:00、23:30に出るようですね。

タクシーに乗ろうと駅まで行くと、ちょうど列車が出るところだったので、
一瞬迷ったけど、まぁ6,000円分は使わなくても返金されないしと、タクシーで。

ホテルまで、深夜割増だったので、6,000円では足りなかったけど、
運転手さん、6,000円で切ってくれました。

話好きの方のようで、今の起し太鼓はおとなしくなってつまらんと。
自分が参加していた頃はそれこそ暴れまくったと。
50になって、奥さんが泣いて止めたのでやめたとか。
「古川やんちゃ」という古川人の気質を見たような気がしました。

飛騨古川まつり会館: http://www.okosidaiko.com/
岐阜ポートフォリオ(岐阜県商工労働部観光企画課)の
古川祭(起し太鼓)のページ:
http://www.kankou-gifu.jp/kr/portfolio/trend/388/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

飛騨古川の起し太鼓を見に行きました(1) 飛騨のとらふぐと青龍台カラクリ [旅行]

2015年4月19日(日)、ダンナと飛騨古川の「起し太鼓」を見に行きました。
お祭り好きのダンナに、今年は19日が日曜日になるからと誘われたんです。
(高山祭も古川祭も、いまだに土日でやってないんですよねー)

ダンナは何度か見てきたことがあって、とてもいいからと。
私は飛騨古川は行ったことがあって「飛騨古川まつり会館」で
起し太鼓の映像は見て、勇壮な祭りだということは知っていましたが、
お祭りは混雑するのであまり好きじゃないんです。
でも、まぁせっかくのダンナの提案だしと、行くことにしました。

ダンナがコレお得だからと買ってきたのが、
飛騨路フリーきっぷ
http://railway.jr-central.co.jp/tickets/hida/

6,000円分のタクシー乗車引換券が付いて、岐阜駅出発で2人用18,160円

岐阜~飛騨古川は片道乗車券3,020円+指定席特急券2,680円で5,700円
2人で飛騨古川まで往復するだけでも22,800円かかるのですから、
とてもおトクですよね。(但し、使用できない期間があったり、
色々注意事項もありますので確認してください。)

岐阜駅10:10発のワイドビューひだ5号で飛騨古川へ。
高山線は飛騨川に沿って走ります。あいにくの雨。
2015-4-19-(5).jpg

下呂駅 ソメイヨシノは咲き終わって、八重桜が咲き始めています。
2015-4-19-(6).jpg

さらに進んでいくと、飛騨一ノ宮の臥龍桜はまだ7分咲きくらいでした。
高山で列車を一部切り離し、さらに15分。終点の飛騨古川に12:33着

飛騨古川の駅前 やっぱり雨~で寒い。
2015-4-19-(16).jpg

まずは、ダンナお勧めの、飛騨古川のグルメ「飛騨とらふぐ」
こんな山の中でとらふぐ?
近年、飛騨の山の中でとらふぐの養殖に成功して、
飛騨市内のいくつかのお店と宿泊施設で食べられるそう。

そのうちの一軒「とと家」
外見も店内も街の大衆食堂って雰囲気なんですが、
飛騨のとらふぐを気軽に食べるならここだと。
2015-4-19-(12).jpg

この日はお祭りメニューで、
ふぐまぶし御膳が1,800円、
てっさ(ふぐの刺身)付の御膳が2,300円でした。

ダンナは当然てっさ付、私は、ま、ランチにそこまではいいかなと。
2015-4-19-(11).jpg

でも少してっさ食べさせてもらったら、
コリコリした食感が美味しものですね!
(だいたい私ふぐの刺身なんて1回くらいしか食べたことがないけど)

お祭り時じゃなかったら、もっとお値打ちに食べられるみたいだし、
てっさ付がお勧めですよー。

ふぐまぶし御膳も、ふぐの身の弾力のある歯ごたえが美味しい。
炊き込みご飯、最初はフツーに食べ、それからふぐの骨からとった出汁をかけて、
お茶漬けで食べるという、2通りの楽しみ方ができます。


関連ランキング:ふぐ | 飛騨古川駅



お祭りのちょうちんが並んでいるのに、しっかり雨‥‥
2015-4-19-(33).jpg

雨で屋台も蔵から出ることができません。
青龍台(殿町組)
2015-4-19-(20).jpg

蔵で見学させてもらうことができました。説明板によると、
「樹齢千年を経た欅材で白彫りの獅子牡丹は、名工 岡部光真の作」
2015-4-19-(22).jpg

御所車のような豪華な車輪!
2015-4-19-(23).jpg

「見送りは堂本印象の昇天龍」‥‥えっ!?堂本印象?そりゃー雨では出せんわ!
2015-4-19-(24).jpg

「福禄寿と童子の操人形(カラクリ)がある。」
2015-4-19-(27).jpg

15時から、この日最終回のからくり奉納があるとのことで待ちました。
2015-4-19-(29).jpg

子供たちが屋台の上で笛を吹いています
(からくり奉納時は屋台下で吹いていました。)
2015-4-19-(32).jpg

雨の中、獅子舞が回ってきました。
2015-4-19-(35).jpg

いよいよからくり奉納です。あいにく雨が本降り~~
2015-4-19-(42).jpg

童子がはしごを上って福禄寿の上で紙ふぶきを散らします。
2015-4-19-(45).jpg

福禄寿の持つ亀が鶴に変わります!
2015-4-19-(51).jpg

福禄寿が回って帰っていきます。
2015-4-19-(52).jpg

案内の方によると、今日は雨でカラクリの操作も難しいが、
今日3回奉納したうちでは今回が一番上出来だったそう。

おぉ!なんてレトロなポスター!!
私こういうの大好きです!!いいですねぇ!
2015-4-19-(53).jpg
去年秋に、レトロなポスターの展覧会と講演会に行ったことは
こちらの記事に:中山道広重美術館「日本のポスター芸術」展と講演会
http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2014-11-15

三伊呉服店
2015-4-19-(54).jpg

赤い今宮橋
2015-4-19-(55).jpg

今宮橋から見る真宗寺
2015-4-19-(56).jpg

対岸のしだれ桜越しに真宗寺を撮りました。
2015-4-19-(59).jpg

真宗寺の脇の桜はまだ七分咲きくらい。
2015-4-19-(62).jpg
2015-4-19-(67).jpg

真宗寺 境内には雪かきで積み上げられた雪がまだ残ってました!
2015-4-19-(63).jpg

さくら物産館でちょっと休憩 ストーブが嬉しい!
オーブントースターで焼いて食べるというアイス最中をいただきました。
1個310円(焼くと外の皮がパリッとしておいしい)
2015-4-19-(69).jpg

「きつね火まつりの詩」の像
毎年9月第4土曜日にはきつねのメイクをした花婿花嫁の行列が
古川の町を厳かに通る「きつね火まつり」が行われるそう。
2015-4-19-(71).jpg

渡辺酒造前にある「酒造り 杜氏二人像」中垣克久1989年制作
2015-4-19-(72).jpg

観光パンフなどによく使われているコイの泳ぐ瀬戸川と白壁土蔵
2015-4-19-(73).jpg

長くなったので、とりあえずここまでアップします。
まだ起し太鼓のことは何も書けてませんね。続きますー。

飛騨市公式観光サイト「飛騨の旅」: http://www.hida-kankou.jp/
古川祭・起し太鼓のページ: http://www.hida-kankou.jp/event/1313/
飛騨古川きつね火まつりのページ: http://www.hida-kankou.jp/event/1339/
飛騨のとらふぐのページ: http://www.hida-kankou.jp/gourmet/37/article/preview.html

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ(その2 アジア、アマゾンの魚たち) [旅行]

2月15日(日)、社員旅行の帰りに岐阜まで来てくれた友人と、
各務原市の河川環境楽園内(川島PA)にある
世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」へ行き、
4階から3階で、長良川の源流から上流、中流、河口へと
それぞれに生息する魚たちを見てきたことは前記事で。

さて、2階へと降りるスロープを下っていくと‥‥
途中に置かれた魚の木彫も楽しい。
2015-2-15-(97).jpg

背中のギザギザを棒でこすると「ゲコゲコ」と
2015-2-15-(98).jpg

2015-2-15-(99).jpg

メコン川の川岸にある「淡水魚博士の探検小屋」という設定
段ボール箱や、棚に並べられた小物などもなかなか凝ってます。
2015-2-15-(102).jpg

北海道にもすんでいるという「イトウ」
2015-2-15-(103).jpg

黒いラインがスマート「ラスボラ・スマトラナ」
2015-2-15-(108).jpg

トイレ前に置かれたこのカエル、時々しゃべるのが面白い
2015-2-15-(106).jpg

うわー、巨大金魚!!「パーカーホー」というコイ科の魚だそう
2015-2-15-(112).jpg
2015-2-15-(109).jpg

これがここの“目玉”のひとつ「メコンオオナマズ」
2015-2-15-(110).jpg

巨大な魚が泳ぐ水槽は人気スポットでした。
2015-2-15-(116).jpg

赤い尾やヒレがきれい「レッドフィンバ-ブ」
2015-2-15-(115).jpg

「オスフロネムス」でかい!そして顔が‥‥コワイというより味がある?
2015-2-15-(123).jpg
水草で鳥のように巣を作ります。食用として東南アジアでは広く養殖され、人にもよく慣れます。
(アクア・トトぎふのHPより)

鮮やかなブルーの長い手が印象的な「オニテナガエビ」
2015-2-15-(121).jpg

コンゴ川の魚たち

「ナイルパーチ」
2015-2-15-(139).jpg

愛嬌のある顔~ これって「デンキナマズ」?
2015-2-15-(140).jpg
2015-2-15-(142).jpg

こっちの水槽にも「デンキナマズ」ってあったような気がするけど‥‥
2015-2-15-(144).jpg
(スミマセン、私、魚の種類とか全くわからないんです
 この記事の魚の名前、アクア・トトの公式HPや、
きょうのアクアトトhttp://aquatottotoday.hatenablog.com/
淡水魚水族館アクアトト岐阜ふぁんhttp://www.totofan.net/
 など、アクアトトのファンサイト(?)の記事を参考にさせていただきました)

アフリカ大陸に東にあるタンガニーカ湖の魚たち
熱帯魚のようにカラフルな魚たちが泳ぎます
2015-2-15-(145).jpg

ジャングルのように(造花)飾られたスロープを下って1階へ。
2015-2-15-(148).jpg

アマゾン川の魚たち

骨がゴツゴツしてる「オキシドラス」
2015-2-15-(150).jpg

この巨大な魚は「コロソマ」とても美味しい魚だとか。
2015-2-15-(153).jpg
2015-2-15-(154).jpg

これが悪名高い?「ピラニア・ナッテリー」
金粉をまぶしたようにキラキラと輝いてきれい
2015-2-15-(157).jpg
2015-2-15-(159).jpg

「デンキウナギ」が出す電気で水槽の上に取り付けられた
ライトが点灯するようになっていて、動くとたくさん電気がつきました。
2015-2-15-(160).jpg

シルバーアロワナやピラルクーが迫力だったのですが、
うまく写ってなくて‥‥
これは木彫のピラルクー
実際に成長すると、これくらいになると!!
2015-2-15-(161).jpg

そして企画展示「赤い清流」の第二弾
「アマゾンのシンボル カラシン展」

アマゾン川に住む様々なカラシンが展示されていて、その一つ
「レッドフィンスポットレポリヌス」
目玉のような模様が面白いー
2015-2-15-(163).jpg


お土産コーナーも楽しかった。
ガチャガチャが並んでいて、なかなかマニアック!
「日本の清流」をやってみたら、「カジカ」が出ました。
kajika2.jpg
kajika.jpg

カピバラやカワウソ、メコンオオナマズをキャラクターにした
ぬいぐるみやお菓子なども充実してて、ここでも楽しめました。

10周年特別企画「神秘の大河 グレイトアマゾン」入口前の看板
2015-2-15-(174).jpg

アクア・トトぎふ: http://aquatotto.com/

記事中でも紹介しましたが、アクア・トトぎふのファンサイト
きょうのアクアトト: http://aquatottotoday.hatenablog.com/
淡水魚水族館アクアトト岐阜ふぁん: http://www.totofan.net/
うん、年間パスポート(大人3,000円)で通うファンがいるのわかりますね。
魚の名前調べたりしてて、記事書くのに時間かかっちゃいましたが、
なんかまたここ行きたくなっちゃいました。

【楽天市場】
ガチャガチャ 日本の清流






売り切れのようですが‥‥


カピバラさんのぬいぐるみ


もふっと等身大カピバラさん&仔カピ

もふっと等身大カピバラさん&仔カピ
価格:13,824円(税込、送料込)




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ(その1 長良川の魚たち) [旅行]

2月15日(日)、社員旅行の帰りに岐阜まで来てくれた友人と、
岐阜のモーニングと岐阜大仏に行った後、
各務原市の河川環境楽園内にある世界淡水魚園水族館
「アクア・トトぎふ」へ行きました。
2015-2-15-(172).jpg
(帰る時に撮影したので、人がいませんが)

ここ、平成の大合併で各務原市に編入された旧川島町で、
東海北陸自動車道の川島PAでもあり、高速道路からも
入ることができます。もちろん一般道からも入れます。

河川環境楽園(オアシスパーク)は、キムチまつりとかの
イベントなどに何度か来たことがあるんですが、
水族館は入館料がかかることもあって入ったことなかったんです。

それに、あまりに身近なこともあってちょっとバカにしてたんですよね。
こんなところに水族館?淡水魚だけなの?なんか地味ーって。

なので、社員旅行で鳥羽水族館にも行って来た友人には
どうなのかな?と思いながら聞くと、行きたいってことで。

ホテルに置いてあったチラシについていた割引券で、
大人1,500円の入館料が1,350円になりました。
(割引券を切り取ったあとのチラシ)
aquatotto2.jpg

入ってすぐの中庭にある小屋の前に人だかりがしていたのでのぞくと、
うわっ!大きなカメ(ガラス越しなのでうまく写ってませんが)
2015-2-15-(35).jpg

世界最大級のカメの仲間といわれるアルダブゾウガメとのこと。
今は寒いので小屋の中にいるのだそう。

別の中庭にはカピバラ
2015-2-15-(36).jpg
え~!私こんなに大きいとは思ってなかったな!!
最近、ゆるキャラとして人気じゃないですか。
世界最大級のネズミの仲間だと。
せいぜい猫くらいかと思ってたら、豚くらいあってビックリ!
14時からエサやり体験ができるって聞いて、わ、やりたいって
思ったけど、30名限定で、整理券配布に並ばなくてはいけないので、
子どもたちも多いし、他を見る時間がなくなるのであきらめて、
エレベータに乗って4階へ。

4階は、長良川の源流という設定。ガラスから降り注ぐ光の中、
森の中に来たような雰囲気です。滝もあります。

うん、このカンジ、ちょっと海遊館にも似てるかな。
(スケールはずっと小さいけど)
一昨年、海遊館に行ったことはこちらの記事に:
http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2013-06-17

森の入口のとこで、カピバラのキャラがついたハートを持たされて、
半ば強制的に記念撮影されたんですよね。ふん、今は気軽に写真撮れるし、
そんな商業主義の手にのらないゾって思ってたんですけどねー。
写真見せられたら、迷ったけど、やっぱり買っちゃいましたー。
1,050円でした。
aquatotto.jpg

おお、この顔がコワもてっぽい魚がサツキマスかな?
2015-2-15-(37).jpg

滝壺の下の大きな水槽で悠然と泳ぐ魚たち
2015-2-15-(43).jpg

国の特別天然記念物 オオサンショウウオ
2015-2-15-(44).jpg

世界最大の両生類です
2015-2-15-(45).jpg
2015-2-15-(47).jpg
2015-2-15-(49).jpg

オオサンショウウオって思い浮かべるのが、
(もちろん井伏鱒二『山椒魚』は別格で名作でありますが)
岡崎二郎のマンガ『ファミリーペットSUNちゃん!』

ファミリーペットSUNちゃん! 1 (1) (ビッグコミックス)

ファミリーペットSUNちゃん! 1 (1) (ビッグコミックス)

  • 作者: 岡崎 二郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: コミック



ファミリーペットSUNちゃん! 2 (2)  ビッグコミックス

ファミリーペットSUNちゃん! 2 (2) ビッグコミックス

  • 作者: 岡崎 二郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/04/27
  • メディア: コミック


ペットとして居ついてしまったオオサンショウウオの
サンちゃんの周囲で起きるドタバタ。

サンちゃんはマンガのキャラクターっぽくデフォルメされて、
酒を飲み、タバコを吸って、オヤジっぽい口をきくけど、
自然や科学を描くのが得意な作者らしいウンチクとかもたくさん出てきます。

で、岡崎二郎『ネコ2(ネコネコ)』に出てきたのが、
「銀ネズミ」とも呼ばれるこの「カワネズミ」
2015-2-15-(53).jpg

母猫の病気を治そうと、猫たちが協力して伝説の銀ネズミを
捕まえる話でした。(『ネコ2』2巻第7章「幻の銀ネズミ」)

Neko2 2 (ビッグコミックス)

Neko2 2 (ビッグコミックス)

  • 作者: 岡崎 二郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: コミック



カワネズミが水中でエサを捕獲する様子が見られます。
http://youtu.be/YfK5BMWDuv8

長良川といえば「アユ」ですよね。
2015-2-15-(56).jpg

イベント展示で、美濃和紙あかりアート作品が展示されていました。
美濃和紙で作られた羊のあかり。素敵です。
2015-2-15-(60).jpg

他にも工夫を凝らしたあかりが展示されていました。
2015-2-15-(62).jpg
2015-2-15-(63).jpg
2015-2-15-(65).jpg

長良川の中流に位置する美濃市のうだつの上がる町並みで行われる
美濃和紙あかりアート展」2012年に見に行ったことはこちらの記事に:
http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2012-10-26

長良川中流から下流の魚

身近なコイもこうやって見ると美しいなと。
2015-2-15-(73).jpg

コイよりちょっとスマート‥‥ニゴイ?
2015-2-15-(75).jpg

ウナギの寝床~
2015-2-15-(84).jpg

カルガモもいました
2015-2-15-(90).jpg

カルガモを水面下から見ると
2015-2-15-(91).jpg

縞々の魚が等間隔で並んでいるのが面白いなと
2015-2-15-(96).jpg

ここまで、アクア・トトの前半、長良川の上流から河口までの展示で、
この後、アジアやアフリカの河川、アマゾン川の魚の展示になるんですが、
そのことは次の記事で書きますー。
いやー、今までバカにしててスミマセンでした。結構見ごたえあったし楽しかった。
魚たちが悠然と泳ぐ姿っていいですね。

アクア・トトぎふ: http://aquatotto.com/

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

岐阜のおもてなし。モーニングと岐阜大仏へ [旅行]

先月、横浜へ行って会ってきたばかりの友人から、
2月13日(金)から1泊2日で伊勢へ社員旅行に行き、
14日(土)夕方に名古屋で解散になるから、
15日(日)一緒に遊べる?と連絡があったのです。

もちろんOKしました。わー!!今年はなんかスゴイわ!

土曜日、私はパートがあるので、まだ割引券があった
ホテル・ルートイン各務原に泊まってもらい、
日曜日の朝に迎えに行きました。

まず案内したのは、川原町屋

風情のある町屋が並ぶ「川原町」の通りにある、
2015-2-15-(3).jpg

100年以上前の和紙問屋を改装したカフェ。店先の赤いポストが目印です。
2015-2-15-(14).jpg

過去記事:私の岐阜No.1町屋カフェです。川原町屋
http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2012-12-23

グランドピアノが置かれ、
2015-2-15-(5).jpg
熊谷守一の絵(版画)や書が飾られた土蔵の席で
2015-2-15-(6).jpg

コーヒー500円をいただきます。
岐阜なので、朝の時間にはモーニングが付きます。
ブリオシュにクリームとあんこが添えられています。
2015-2-15-(8).jpg
うん、この雰囲気は変わらずに素敵だったけど、
ちょっとモーニングが貧相になったかなぁ‥‥
コーヒーにメレンゲのアヒルちゃんがついてなかったのも残念だったし
(あれは絶対ウケると思ってたのにー)

雛市とのことで、お店の入口や二階には雛人形が飾られていました。
2015-2-15-(13).jpg

しばらくいろんな話をして、彼女は岐阜にも何回か来ていて、
岐阜城には一緒に行ったことがあるんですが、
岐阜大仏はまだ見てないって言うので、それは是非行かなくてはと。

川原町屋からも近いんですが、店の駐車場ではわるいので、
岐阜公園の駐車場に停めて歩きました。
(岐阜公園の駐車場、1回300円なんですが、
 1時間以内無料だそうで、結局駐車料金かかりませんでした。)

以前にも書きましたが、
小さい家「女子力」展: http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2014-03-03
日本三大仏って言ってる割には、イマイチ有名でないような。

黄檗宗金鳳山正法寺
2015-2-15-(25).jpg

200円の拝観料を払って大仏殿に入ると、その大きさに圧倒されます。
2015-2-15-(16).jpg

像高13.7m、顔長さ2.63m、目長さ0.66m、耳長さ2.12m、口幅0.71m、鼻高さ0.36m
とのこと(もらったリーフより)

「かご大仏」とも言われていて、
周囲1.8mの大イチョウを真柱として、骨格は木材をもって組み、外部は竹材にて編み 粘土をぬり一切経、阿弥陀経、法華経、観音経などを張り、その上に漆を施し、 金箔をおいた日本一の乾漆仏である

横から見ると、首の後ろから真柱が突き抜けているのが見えます。
(この写真ではわかりにくいですが)
2015-2-15-(19).jpg

大仏の周囲には五百羅漢が。(昔は500あったけど、濃尾大震災で壊れたとか)
2015-2-15-(18).jpg

五百羅漢の上部の欄間にある彫刻は、印度仏教の経典を表現したものだそう。
2015-2-15-(20).jpg

ゾウとか、植物とか、南国っぽいですね。
2015-2-15-(21).jpg
2015-2-15-(24).jpg

大仏の後には地獄を描いた絵が。
2015-2-15-(22).jpg

なんかうなされそうな絵ですね。上の三人は閻魔様?
2015-2-15-(23).jpg

ところで、ここでホームステイ受入の頃の知人とバッタリ会ってビックリしました。
もう2、3年会ってないでしょうか。山口の方を案内していらしたとか。

大仏殿の前の庭の梅が咲き始めていました。
2015-2-15-(26).jpg

満開を愛でる桜と違い、梅は咲き始めが見ごろ。と、
NHKの「美の壺」で知りました。
2015-2-15-(27).jpg

寒さの中で咲く一輪の梅の花、凛とした気品があります。
2015-2-15-(28).jpg

駐車場へと戻る通りの、店の前に置かれた菊石に友人が驚いていました。
2015-2-15-(30).jpg

確かにこの菊石大きくて立派ですが、このあたりでは菊石は床の間とかお店などに
結構飾られているので、そんなに珍しいものだとは思ってなかったんですが‥‥。
淡墨桜で有名な岐阜県の(現在は本巣市)根尾に産地があるんです。
(あらためてWikiで調べたら「菊花石」で、根尾谷の菊花石は特別天然記念物に
 指定されて、この区域での採取は禁止されているそう。)

昼を過ぎていましたが、もう一軒、是非紹介したい岐阜の喫茶店
14時までモーニングをやっている各務原の「果実香(かみか)」に案内しました。

過去記事:
メロン半分のインパクト!果実香の生メロンジュース
http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2012-06-25
フルーツとコーヒーの店「果実香(カミカ)」のモーニング 
http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2011-09-02

やっぱりインパクトあるのはメロンジュース!
600円になってましたが、メロン半分と、このモーニング付なら
(トースト、スイカ、バナナ、みかん、リンゴ、コーヒーゼリーがのってました)
驚きのお値段ですよね。友人もビックリしてました。
2015-2-15-(33).jpg

この後、河川環境楽園(東海北陸自動車道 川島PA)にある
世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ へ行きました。
そのことは次の記事で。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

単身上京(ルートイン横浜馬車道と周辺観光) [旅行]

1月18日(日)~19日(月)に東京・横浜へ行きました。

東京都庭園美術館を見て、ふらっとステーション・とつかで
岡崎勝男展を見て、友人たちと花木蘭での食事の後、

戸塚の友人と別れて、宿泊先のホテル・ルートイン横浜馬車道へ。
今回の横浜行き、横浜に住む友人が「ウチに泊まれば」って
言ってくれたんですが、ルートインの割引券があったんですよね。
横浜馬車道にルートインがあるので、一度泊まってみたかったんです。
それを友人に伝えたら、「じゃ私も一緒に泊まる」ってことで、
(友人宅はルートイン横浜馬車道のスグ近くなんですが)
ルートインのHPから、ツインの部屋を予約しました。

土曜日は満室でしたが、日曜日は余裕で、料金も安めになっているみたい。
ツインも2人で11,300円と8,200円のカジュアルツインがあったので、
当然安い方を予約(横浜のわりと便利な場所でこの料金は安いんじゃないですか?)

ホテル ルートイン横浜馬車道(19日朝に撮影)
2015-1-19-(77).jpg

フロントは2階にあります。
カジュアルツイン2人で8,200円から割引券で値引きになり、
さらにネット予約でミネラルウォーターかお茶のペットボトルがもらえました。

フロント前のロビー(翌朝に撮影)
2015-1-19-(66).jpg

ロビーのセルフカフェ(無料)のコーヒー美味しかった!
部屋にも持って行けるのがうれしい。
2015-1-19-(68).jpg

部屋は7階でした。7階には32室あるようです。
2015-1-19-(63).jpg
2015-1-19-(64).jpg

カジュアルツインの部屋
2015-1-18s-(58).jpg

部屋のバスルーム
2015-1-18s-(81).jpg

荷物を置いて、夜の散歩に。
横浜ワールドポーターズ
2015-1-18s-(62).jpg

赤レンガ倉庫
2015-1-18s-(66).jpg
2015-1-18s-(67).jpg

ランドマークタワー
2015-1-18s-(76).jpg

そして友人宅へも寄りました。

ホテルに戻り、ルートインの“ウリ”の大浴場へ。11階にありました。
ラジウム人工温泉とのこと。
2015-1-19-(52).jpg

そして、バイキングの朝食が付いているのもルートインの“ウリ”
2015-1-19-(60).jpg

朝からしっかりいただきま~す。
2015-1-19-(56).jpg

チェックアウトして、桜木町駅へ。
ロッカーに荷物を預け(ここのロッカー、交通系のICカードしか使えないのが
不便~。私はマナカ持ってたからよかったけど)出勤の友人を見送りました。
私も夕方からパートがあるんだけど、もう少し時間があるので、
昨夜友人と散歩した道をもう一度歩いてくることに。

桜木町駅前 ベージュのビルはワシントンホテル
2015-1-19-(1).jpg

大岡川
2015-1-19-(4).jpg

レトロとモダンが調和してる
損保ジャパン日本興亜 横浜馬車道ビル
2015-1-19-(8).jpg
2015-1-19-(10).jpg

神奈川県立歴史博物館
ドームが印象的な重厚な建物
1904年(明治37)に建てられたネオ・バロック様式とか。
2015-1-19-(13).jpg

横浜第二合同庁舎
2015-1-19-(14).jpg

馬車道の足元にはこんなタイル(?)が
2015-1-19-(15).jpg

ナビオス横浜 面白いカタチ~
2015-1-19-(16).jpg

赤レンガ倉庫の前の公園から海を眺める
2015-1-19-(17).jpg

望遠レンズで横浜ベイブリッジを撮ってみました。
2015-1-19-(21).jpg

横浜マリンタワーを望む
2015-1-19-(23).jpg

赤レンガ倉庫前の公園では映画の撮影が行われていた様子。
望遠レンズで赤レンガ倉庫とインターコンチネンタルホテルを
撮ってみました。
2015-1-19-(26).jpg

赤レンガ倉庫 ここでお土産買いました。
2015-1-19-(31).jpg

汽車道
2015-1-19-(39).jpg

クイーンズスクエアとインターコンチネンタルホテルを望む
2015-1-19-(41).jpg

ランドマークタワーと日本丸
2015-1-19-(47).jpg

とても天気がよくて気持ち良かった。
すごく旅行した気分で楽しかったー!!


ルートインホテルズ公式HP: http://www.route-inn.co.jp/

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

単身上京(ふらっとステーション・とつか岡崎勝男展と花木蘭) [旅行]

1月18日(日)~19日(月)に東京・横浜へ行きました。

昨年秋(初冬)の山梨同窓会に来れなかった友人が、
ボランティアでやっている地域の集会所
「ふらっとステーション・とつか」で、
同窓生のイラストレーターの作品を展示するって聞いて、
ちょっと遊びに行ってみようと思ったんです。

もうずっと‥‥少なくとも10年以上は‥‥東京方面には行ってないなぁー。
名古屋駅から新幹線に乗るのも久しぶり!
2015-1-18s-(10).jpg

車窓から富士山もキレイに見えました。
2015-1-18s-(13).jpg

まずは、せっかく上京するのだからと、ついで(こっちがメイン?)に
見られる展覧会を調べまして、東京都庭園美術館へ行くことに。
新幹線で品川駅まで行き、目黒へ。

東京都庭園美術館「幻想絶佳:アール・デコと古典主義」展を見ました。
(この展覧会のことは別記事で書きます)

庭園美術館を3時頃に出て、目黒から品川、東海道線で戸塚駅へ。
戸塚駅で、横浜の友人が出迎えてくれました。
2015-1-18s-(41).jpg
(戸塚駅 撮影はもう少し後の時間に)

「ふらっとステーション・とつか」は、駅から徒歩3分くらい。
アピタ(中部地区に住む私には、なじみ深いスーパーだけど、戸塚にもあるんだー)の
向かいにあります。

「ふらっとステーション・とつか」では、手作りのケーキやコーヒーを
いただくことができます。にんじんケーキ美味しかった!!
2015-1-18s-(39).jpg

手作り品を委託販売するコーナーもありました。

そして壁面のギャラリーで
「岡崎勝男 イラスト展」 2015年1月16日(金)~1月31日(土)
2015-1-18s-(40).jpg

夏目漱石の小説を絵にした作品を和紙にプリントしたもの。
なかなか味のあるイラストで、和紙の風合いもいい雰囲気。
2015-1-18-(16).jpg

展示した友人が「壁面への展示がきれいにいかなかったのが残念だけど、
夏目漱石の小説ってことで、ここに集まってくる年配の方にも評判はいい」と。
ただ、これらの作品、1枚2,000円、額装込4,000円なので、まだ売れてはいない。
こちらのハガキが10円でしたが、100円くらいでハガキがあると良かったかなと。
okazaki-katsuo.jpg
イラストレーター岡崎勝男のウェブサイト: http://k-okazaki.jimdo.com/

ちなみに‥‥ここに展示してあったうちの2点のイラストの原画は、
友人宅にあります。去年の個展で購入したそう。
2015-1-18-(1).jpg


5時で閉店なので、それから友人が予約してくれた中華料理店へ
ふらっとステーション・とつかとは戸塚駅の反対側にあります。

China Table 花木蘭(ファ ムーラン)
2015-1-18s-(57).jpg

まずは、ビールで乾杯
2015-1-18s-(43).jpg

料理は、友人がメニューから適当に選んで注文してくれました。

おすすめ前菜3種盛り合わせ
棒棒鶏の胡麻たれが濃厚で美味しかった。
ソーセージ(?)もピリッとして美味しい!
(スミマセン、私、中華料理の名前とかよくわからないので、
 ずいぶんおまぬけなことを書いちゃってるかも)
2015-1-18s-(45).jpg

大根餅
友人の好物ということで注文。私は食べるの初めて!
パリッ、モチッとした外と、あっさりした中身で面白い食感。
2015-1-18s-(47).jpg

餃子
皮がつるん、モッチモチで美味しかったー
2015-1-18s-(49).jpg

青菜(小松菜?)ともやしという、ありふれた食材なのに、
なんでこんなに美味しいの!?って
2015-1-18s-(50).jpg

揚げナスの味噌炒め? これも家でも作れそうな料理なのに、
ナスの味が、おー中華って、ちょっと複雑なカンジ?で美味しいー
2015-1-18s-(51).jpg

奮発してタラバ蟹の中華粥を注文
おかゆがトロットロ! 付け合わせのザーサイ?も美味しい。
2015-1-18s-(52).jpg

最後にジャスミン茶と、
デザートは私がぜひこれを食べてみたいと、
「ハマプリン」を注文。
2015-1-18s-(55).jpg
スイーツコンテストとかで銀賞になったデザートで、
横浜市の花であるバラを使ったデザートだそう。
「プリン」って名前だけど、杏仁豆腐ですよね。
トロトロの杏仁豆腐にバラの香りがロマンティック!

友人は桃饅頭を注文。中身があったかいカスタード?餡なのが、
ちょっと珍しくて、あっさりした甘さと皮のモチモチが美味しい!
2015-1-18s-(56).jpg

こじんまりしたお店だけど、とっても美味しかった!!
しっかり食べて話して、楽しいひと時が過ごせました。
これで、3人で2,600円ずつは、なかなかリーズナブルですよね。

ここ、予約もいっぱい入っている人気店みたい。
食べログ見ても高評価店ですね。御馳走様でした。



関連ランキング:中華料理 | 戸塚駅




ふらっとステーション・とつか: http://furatto-totsuka.com/wp/
イラストレーター岡崎勝男のウェブサイト: http://k-okazaki.jimdo.com/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

車椅子の母と海津温泉へ [旅行]

1月3日(土)、母と海津温泉へ行きました。
2015-1-3-(2).jpg

母は、去年、腰部脊柱管狭窄症で歩行が困難になったので、
思い切って手術をしたんですが、経過があまりよくなくて‥‥
手術前より足が動かなくなり、車椅子生活になってしまいました。

今は、要介護3の認定が下りて、週3日(火木土)デイケアに通いながら、
自宅にいます。父母は離れの家で生活しているため、毎回の食事を
母屋から運んでもらうことになって、お嫁さんには本当に感謝です。
私も近くに住んでいるので、できるだけ顔を見に通っています。

で、デイケアが、年末は12月30日(火)までで、新年は1月6日(火)から
なんですよ。その間、本人は冬だからいいって言うんですが、
やっぱり一回くらいお風呂に入れてあげたいな‥‥って思って、

日帰り温泉で、体の不自由な人も利用できるような施設はないだろうか
って、ネット等で調べたら、海津温泉に「ふくしの湯」という
介護が必要な人と介護者が一緒に入れる予約制の貸切風呂があると。

我が家からも1時間程度で行けるし、料金も大人510円とリーズナブル!!
電話して聞いたら、まだ早かったせいか、
1月3日(土)13:30~14:30の予約がとれました。

だいたいの場所はわかっていたんですが、初めて行くところだし、
お風呂の前に食事もしてゆっくりしたいと、10時頃に出発。

木曽川の堤防を走って行くと、11時過ぎ頃に着いてしまいました。
お正月のせいか、駐車場には車がたくさん。館内もたくさんの人。

とりあえずフロントで、受付の書類を記入。
自動販売機でチケットを買って渡しました。
まだ鍵は使用中なので、予約時間の10分前くらいにということで。

一緒に行った息子は、「癒しの湯」に入るために、
チケットと交換でロッカーの鍵を渡されました。

お昼には早いけど、混むといけないので、早めにレストランで食事を。
私は海鮮丼1,200円を。
2015-1-3-(3).jpg

母と息子は陶板焼き定食
(確か1,300円だったと。全て母に出してもらったのでよく記憶してない)
2015-1-3-(5).jpg
陶板の上で牛肉を焼いていただきます
2015-1-3-(6).jpg

母がご飯粒が立っていて美味しいと言うので、あらためて見たら、
ご飯粒が大きいんですよね。岐阜のハツシモ使用って書いてありました。

岐阜の羽島あたりのハツシモは寿司に最適なお米だそうで、
京都の高級寿司店へ出荷されるんだとか。

それからレストランも混んできたので、早めに食事をして正解だったけど、
時間を持て余してしまった。
テレビも私たちにはあまり興味のない箱根駅伝だし‥‥

「ふくしの湯」は2つあって、車椅子の方は他にもよく見ました。

13:30の10分前くらいにフロントに行くと、ロッカーの鍵を渡してもらえました。
脱衣場まで車椅子で入れます。
2015-1-3-(7).jpg

浴室用の車椅子があるといいんだけど‥‥
2015-1-3-(8).jpg

でも、源泉かけ流しの黄金色のちょっと塩っぱい湯で、
体もツルツルとあったまり、贅沢な時間を過ごしました。
これだけの温泉を、一般と同じ510円で利用させていただけるのは有難いです。

ショボイ(失礼)売店があったんですが、自由に買い物に
行けなくなった母は喜んで、たくさん買い込んでいました。

我が家に買ってもらったお土産~
「海津温泉」のシールが貼られた温泉まんじゅうです。
2015-1-3-(11).jpg

高齢社会のこれから、こういうバリアフリーの施設は
たくさんできてほしいですね。
事業者の方、ビジネスチャンスでもあると思いますよ。

海津温泉のHP: http://www.group-sanwa.co.jp/kaizuspa/

nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

猫メロ! 山梨同窓会2014 [旅行]

11月30日(日)、12月1日(月)、大学時代の友人たちと会いに、
山梨の友人宅へ行きました。

2013年は大阪で会ったので、
大阪同窓会2013のことはこちら
大阪同窓会2013(その1)新幹線~ツマガリのケーキ: http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2013-06-16
大阪同窓会2013(その2)海遊館: http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2013-06-17
大阪同窓会2013(その3)大阪駅周辺: http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2013-06-20

山梨の友人宅へ行くのは2年ぶり。
その時のことはこちら
日帰り山梨同窓会2012秋: http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2012-11-12

2012年は春にも山梨へ行っているんですよね
山梨同窓会旅行2012: http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2012-05-23

東京の友人たちは土日で来るんだけど、私は土曜日が休めなかったので、
日曜の朝、車で中央道を走りました。
目標としては6時前に出発したいって思ってたけど、
前日のパートが結構ハードだったのと、やっぱり自分だけだと
ズルズルとしちゃうんですよね。出発したのは7時過ぎちゃってました。

一昨年は岐阜各務原ICから高速に入ったんですが、
iPhoneの Google Maps が示したルートは、小牧東ICから入るルート。
こちらの方が高速料金の節約になるので、今回はこちらで。
Google Mapsでは所要時間3時間1分って出たけど、2回休憩したし、
私は約4時間かかりましたね。

途中の犬山あたりの紅葉が一番きれいだった。
(紅葉寺の寂光院の近くを通ったので)

休憩した諏訪湖SAからの眺め
2014-11-30-(2).jpg

友人宅へ着いたのは11時頃でした。
途中の紅葉は終わっていましたが、友人宅あたりは晩秋の風情
2014-11-30-(9).jpg

2014-11-30-(18).jpg
友人たちはデッキで歓談中

友人宅は、友人によると「意に反して猫屋敷になっとる」そうで

きゃー!! カワイイ猫が!!
2014-11-30-(20).jpg
2014-11-30-(10).jpg
2014-11-30-(7).jpg
2014-11-30-(43).jpg
2014-11-30-(44).jpg

ちょっと前まで、ウサギを可愛がってたけど、そのウサギたちが死んで、
夫婦で旅行することもできるようになってって言ってたのよね。
(それまで老ウサギが心配で夫婦で外出できなかった)
でも、デッキの下に住み着いた野良猫が、雌猫を連れてきて、
それが出産して、と、猫が増え、その猫たちが、
猫風邪で死にかけているのを見かねて、獣医に連れて行き‥‥
連れて行ったところで一匹逃がしてしまい、その猫を探すのに苦労したとか
兄弟猫の鳴き声を録音して、流して探したとか
おかげで、思わぬ出費だと。猫の食費だけでもバカにならんし、
まだこれから避妊手術代とかも必要だしと、嘆いてました。
(友人はどちらかというと猫より犬派)

寒くなるこれから、全部の猫を家に入れるのは大変だと、
大工仕事が得意のダンナ様は、急きょこんな猫小屋の突貫工事をしてました。
2014-11-30-(13).jpg

床にくりぬいた穴から猫の出入りができます。
家には窓から出入りできます。
2014-11-30-(42).jpg

一匹だけ小さなこの猫、すごく懐っこくて可愛い!「てんてん」って名前だそう。
一匹だけで産まれたのか、他の猫がいたのかわからないけど、母猫が連れてきたと。
皆にも「お持ち帰りいかが~?」って勧めてて、私はちょっとグラっとしたけど、
理性を保ちました。
2014-11-30-(47).jpg
2014-12-1-(3).jpg
2014-12-1-(9).jpg

こちらが最初に住み着いた野良の「えびぞう」
2014-11-30-(4).jpg

周囲の自然の中の猫たち
2014-11-30-(16).jpg
2014-11-30-(17).jpg

これは東京の友人が送ってくれた画像
from-m.jpg
from-m2.jpg

しばらくデッキで歓談して、長野の友人が帰り、
それから6人、車2台で、ドライブに。

ちょっと寂れたカンジのお店とかも目立つ清里ライン(国道141号線)から折れ、
細い山道をくねくねと降りて登って、「北甲斐亭」という蕎麦屋へ。
2014-11-30-(30).jpg

奥に「そば打ち体験道場」もある、
地元のおばちゃんたちがやっている蕎麦屋だとか。
2014-11-30-(22).jpg
2014-11-30-(29).jpg

周囲の大きな松が風情があります。
八ヶ岳から吹きおろす風を防ぐために植えられたものだそう。
2014-11-30-(23).jpg

私を含む3人が「“名物”北甲斐そば」780円を注文。
もりそばに温かい汁が付いてきます。
汁はニンジンやシイタケも入った優しい味。
2014-11-30-(25).jpg

あとの3人は「山菜天ぷらそば」980円を注文。
アシタバの天ぷらとかも入っていると。
2014-11-30-(27).jpg



関連ランキング:そば(蕎麦) | 清里駅



それから清泉寮へ。清里の観光施設として、ソフトクリームが有名ですね。
私、名前は知ってましたが、実は行ったことなかったです。

夏場の観光シーズンにはとても混雑するという駐車場も閑散としてました。
2014-11-30-(31).jpg

富士山は見えませんでしたが、雄大な山の景色が楽しめます。
足湯もありました。
2014-11-30-(32).jpg

有名なジャージー牛乳のソフトクリーム360円、さすがに美味しかった!!

建物(本館)の雰囲気も高原ぽくて素敵
2014-11-30-(35).jpg

車で少し下ったところにある清泉寮パン工房へも寄りました。
テラス席で食べることもできるようですね。
2014-11-30-(39).jpg

壁の絵がステキ。
2014-11-30-(40).jpg

友人宅へ帰り、東京(つーか藤沢だけど)の友人夫婦が車で帰り、
横浜の友人は列車で帰るので、近くの駅までお見送り。
無人駅で、ホームまで誰でも入れるのねー。
2014-11-30-(50).jpg

で、今回、大阪の友人がもう一泊するので、私も、その晩泊めてもらうことに。
夕食は、大阪の友人が持ってきた牛肉で焼肉!!
こんな柔らかな牛のヒレ肉食べたことないよー。美味しかった。

猫たちもお食事タイムでございます。
全部で7匹いるそう(家に入ってこないのもいる)
そりゃー、キャットフード代だけでも大変だわぁー。
2014-11-30-(53).jpg
2014-11-30-(55).jpg

一匹だけ小さいのが「てんてん」
白いところのない大きな猫が「しずちゃん」で、
他は「かかと」「そばかす」「半月」?とかって聞いたけど、
どれがどれだか覚えられなかった。

翌朝の朝食。パンもジャムも美味しかったー。
ありがとうございま~す。
2014-12-1-(6).jpg

日曜日はわりと晴れていたけど、月曜日は小雨と霧が。
2014-12-1-(8).jpg

最初に居ついた「えびぞう」がデッキの箱で寝ています。
2014-12-1-(4).jpg

私は月曜日は夕方から仕事があるので、10時頃に出発。
大阪の友人はワイナリーに寄って帰るそうで、同時刻に出ました。
楽しい滞在でした。今回もいろいろありがとうございました。

皆が60歳を迎える頃には、もっと大勢の同級生を誘って、
学生時代の映像作品の大映写会をしようという話になりました。
今回、「アオイホノオ」というテレビ東京でやったドラマを
ちょっと見せてもらったけど、
あまりの懐かしさに皆で大盛り上がりしてしまいました。
下宿の部屋に「宇宙戦艦ヤマト」のポスターが貼ってあったり、
ラジカセとか、そして何より、主人公が作った映像が、
私たちが当時作った映像作品にあまりにも似ていたりして‥‥ハハハ!!
この作品は私たちより4年程若い設定なんですが。



島本和彦のマンガが原作だそうですね。



清泉寮のウェブサイト: http://www.seisenryo.jp/
タグ: 清里
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

濃尾平野を一望 南濃温泉「水晶の湯」 [旅行]

9月14日(日)、岐阜県津市南濃町の日帰り温泉「水晶の湯」へ行きました。

世間的には三連休の真ん中の日曜日。
今年は秋のおとずれが早いのか、素晴らしい秋晴れの行楽日和!
我が家のベランダからも伊吹山がキレイに見えます。
2014-9-14-(1).jpg

私のパートも日曜日で休みだし、夏の間いろいろ忙しかったのですが、
このところは落ち着いてきたし、ダンナも休みとのことで、
二人で日帰り温泉に行くことに。

温泉施設を紹介した「ゆらん」の、「絶景露天風呂」という言葉に魅かれて、
こちらへ行ってみることに。ダンナの年金受取銀行からもらう
サービスブックにこちらの割引券もあったので、しっかり持って行きました。

木曽川にかかる濃尾大橋の車窓から下流を見る。
2014-9-14-(6).jpg

「水晶の湯」は山の中腹にあり、ふもとの駐車場に車を停め、
そこから無料シャトルバスが12分間隔で運行しています。
2014-9-14-(24).jpg

この日は混んでいたせいか、小さ目のバスも運行していました。
2014-9-14-(22).jpg

くねくねした細い道をシャトルバスで上がっていくと、
おぉ! さすが絶景と謳うだけあって、濃尾平野が一望できます!!
(iPhoneで撮った写真4枚つなぎました。クリックで少し拡大します)
2014-9-14panorama.jpg

以下、上の写真を原寸でトリミングしました。
2014-9-14p3.jpg
北東を望むと、手前は揖斐川。遠くに岐阜シティ・タワー43が見えます。
(このビルができてから、岐阜駅がどこかわかって便利)
望遠鏡も設置してあって、無料で見ることができました。
かなり倍率高いのか、金華山の上の岐阜城も見えましたし、
ソーラーアークの文字が、SANYOからPanasonicに変わっているのまで
確認できました!

東を望むと、真ん中の赤い橋は、木曽川・長良川にかかる東海大橋。
遠くの真っ白な細いタワーは、稲沢にある
三菱電機稲沢製作所のエレベーター試験塔「SOLAE(ソラエ)」
2014-9-14p2.jpg

その少し南には、名古屋駅のJRセントラルタワーズも見えます。
2014-9-14p1.jpg

入館料、大人510円(消費税8%になって10円上がったらしい)が、
ダンナの年金受取のサービスブックについていた割引券で、
2人まで410円になりました。
(発券機で大人割引で買い、受付で割引券を出す)
JAFの会員証提示でも割引ができるみたいです。

駐車場も無料、シャトルバスも無料で、この値段は安いですよね!
館内のロッカー等も全て無料で利用できますし、
シャンプー・リンス・ボディソープは設置されています。

お昼時だったので、まずは絶景を見ながら食事を。
眼下を近鉄養老線のカワイイ列車が走っていくのが見えてよかった。
ダンナは「大海老天そば」950円
2014-9-14-(14).jpg

私は「飛騨牛の鉄板焼き御膳」1,600円
飛騨牛肉を自分で鉄板で焼いていただきます。
2014-9-14-(16).jpg

「水晶の湯」って名称は、この近くに水晶の原石があるからだそう。
(危険な場所なので、今は立ち入ることはできないとのこと。)
2014-9-14-(18).jpg

それから温泉へ。絶景を楽しみながら露天風呂にゆったりつかりました。
お湯は
 ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
 中性高張性低温泉
とのこと。かなりしょっぱくて(温泉は飲めません!)
温かい海水につかっているような感じ。

営業時間は、10:00~21:00(20:30最終受付)とのこと。
ここだと、夜景もきれいでしょうね。

このあたり「月見の森」として整備されて、駐車場から
森林浴を楽しみながら水晶の湯まで上ることもできるそう。

桜やアジサイ、ササユリなども楽しめるし、
彼岸花の名所「津屋川堤防」も近くです。
(今年は彼岸花も早くてあちこちで咲いていたし、
ちょっと帰りに寄ろうかとも思っていたのですが、
まだ真っ赤に染まるほどではないようなので寄りませんでした。)

2006年秋に津屋川堤防の彼岸花を見に行ったことはこちらに
ヒガンバナと養老天命反転地
http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2006-09-27

南濃温泉「水晶の湯」のHP: http://suisyounoyu.com/

ゆらん」のHP: http://1126onsen.info/

岐阜シティ・タワー43: http://www.gifucity-tower43.jp/

ソーラーアーク: http://panasonic.co.jp/sanyo/solarark/jp/

三菱電機稲沢製作所のエレベーター試験塔「SOLAE(ソラエ)」
http://www.mitsubishielectric.co.jp/elevator/related/solae/

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行